お知らせ・活動内容

男子急性期病棟 9月病棟レク「栗投げ?」

こんにちは。東3男子急性期病棟です。

9月に入り、過ごしやすく爽やかな秋らしい天気の日が増えてきました。
秋といえば栗のシーズン。そこで9月前半の病棟レクリエーションは栗拾いゲームを行いました。
丸めた新聞紙を栗に見立てて床に散らばせて、トングで拾いカゴに入れます。2チームに分かれ、対抗戦で行いました。3分でどれだけ拾えるか行うと、「3分って以外に長いね。」などと息を切らしながら、一生懸命拾いました。次の人へどうやったら持ちやすくトングを渡せるか、どう拾ってカゴに入れれば早くできるかなど、皆さんそれぞれやり方を工夫しながら、楽しくチームで競うことが出来ました。カゴにたまった栗の数を数える時は、ドキドキしながら皆で声をそろえて数えました。

これからも体を動かし、皆で楽しめるレクリエーションを計画し、行っていきたいです。