お知らせ・活動内容

褥瘡委員会から  ~「栄養管理の進め方」~

こんにちは。褥瘡委員会です。
食事摂取が進まない患者様へ、どのようなケアが必要か?話していきたいと思います。
低栄養は褥瘡発生の危険因子であるため、食事摂取が進まない患者様の場合はその原因をアセスメントして、低栄養に注意し栄養療法を進めます。先ずは食欲不振の原因を確かめます。なぜ食事摂取が進まないのか原因をアセスメントすることが大切です。食種や食事形態の工夫、義歯の調整、口腔ケア、食器や環境調整、排便コントロール、嚥下機能の評価と訓練など原因に合わせた対応を考えます。当院でも、以下をポイントに管理栄養士との連携を図り、褥瘡発生患者様を増やさない取り組みを強化的に行っていきたいと思います。
<栄養管理も進め方>
①低栄養状態をスクリーニング
      ↓
②必要栄養量を算出、現状の栄養量の過不足を確認
      ↓
③適切な栄養療法を検討し、実行
      ↓
④摂取量、体重、血清アルブミン、窒素平衝などモニタリング
      ↓
⑤患者さの状態が変化するたびに再評価し、栄養療法を補正