お知らせ・活動内容

褥瘡委員会から 「今年度の目標は・・・」

新年明けましておめでとうございます。褥瘡委員会です。今年も宜しくお願い致します。
褥瘡委員会として昨年度を振り返ると、なかなか褥瘡患者様は減らず増える一方。
観察・ケアの難しさを考えさせられた年でありました。
患者様も高齢化であり、寝たきり状態の患者様も多いと考えられます。高齢化を理由にするのではなく、先ずは患者様への看護観を職員ひとりひとりが見直し、患者様に合った看護ケアを実践し褥瘡発生ゼロを目指していきたいと思います。
「その人がその人らしい生活を送られるように」主治医をはじめ、チーム医療で患者様が快復できるようケアに努めてまいりたいと思います。