お知らせ・活動内容

褥瘡委員会から ~褥瘡ケアの難しさ~

こんにちは。褥瘡委員会です。

当院褥瘡委員会では毎月、褥瘡発生・予備軍患者様の集計を行っています。

9月の集計では褥瘡患者様が10名程増加してしまった結果でした。高齢化によるADLの低下も考えられますが、それ以前に看護側による観察からケアを行ってはいるものの褥瘡患者様の増加がみられたことは「観察」「ケアの方法」を見直していく必要があると思われます。各病棟の褥瘡対策委員会担当者をリーダーに、悪化させない褥瘡対策ケアの見直しを行い当院全体で褥瘡患者ゼロを目指していきたいと思います。