お知らせ・活動内容

感染対策委員会より 【感染対策予防について】

 

こんにちは。感染対策委員会です。

昨今の新型コロナウィルスへの対応に、一般の方ならびに医療関係者の方々は大変苦慮されているかと思います。

当院においても新型コロナウィルスに対し、感染症対策を実施しております。

今回は、今後感染症対策委員会より、当院職員向けに実施予定の勉強会の内容の一部を掲載させていただきます。

1 手指衛生 手指消毒薬の使用期限がわかる  
2 患者に触れる前,手指衛生をしている  
3 清潔/無菌操舵の前,手指衛生をしている  
4 血液/体液に触れた後,手指衛生をしている  
5 患者周辺の環境に触れた後,手指衛生をしている  
6 患者に触れた後,手指衛生をしている  
7 個人防護具 着用前・脱衣後手指消毒をしている  
8   個人防護具着衣順番が正しくできる:手指衛生⇒マスク⇒エプロン⇒ゴーグル⇒手袋  
9 個人防護具痩着脱手技 個人防護具脱衣順番が正しくできる:手袋⇒ゴーグル⇒エプロン⇒マスク  
10 漠然と日常的にマスクを着用していない(目的があっってマスクを着用している)  
11 マスク装着時鼻付近で山を作り、顎部分を引き顔に未着するように装着した  
12 マスクを外す際、紐を持って外したか  
13 手や周辺が不潔にならない様な手袋の外し方をしている  
14 ゴーグルのフレームを持って外したか  
15 エプロンは首付近でちぎり、前身ごろを垂らした  
16 エプロンの裏側に手を添え表面に触れないように中表に丸めた(折り返した)  
17 腰部分までまとめ両手で前に引っ張り外した  
18 エプロンは小さくまとめて破棄した  
19 処置時の個人防護具装着脱 口腔ケア・吸引時マスク・手袋・エプロン(ゴーグル)を着用している  
20 創傷ケア時マスク・手袋・エプロン・(ゴーグル)を着用している  
21 点滴作成時マスク・手袋を着用している  
22 点滴追加時 手袋を着用している  
23 挿管時または挿管介助時マスク・手袋を着用している  
24 使用目的直前に着用している(事前に装着して、廊下を歩いていない)  
25 採血時・静脈留置時、 手袋を使用している  
26 抜針時、手袋を着用している  
27 尿・血液その他排泄物回収時、マスク・ゴーグル又はフェイスシールド・手袋・エプロンを着用している  
28 尿・血液その他排泄物等で衣類汚染の可能性がある時にはエプロンを着用している  
29 個人防護具は使用目的終了時ただちに脱衣している  
30 長エプロンの使用方法が正しい  

 

PCR検査や新型コロナウィルスに感染した患者様がいる場合、看護者はPPE(個人防護具)を着用する必要性が出てきます。PPE着脱の際の留意点についてだけでもこれだけの確認と動作、知識が必要となります。その他にも、グローブの着脱方法や手洗いの方法、感染症の知識など、院内感染を防ぐ為に職員は知識と技術を身につけていく必要があります。感染委員会として勉強会を定期的に実施していく予定となっています。