お知らせ・活動内容

アフター5から

こんにちは、アフター5です。今回は行動制限最小化委員会からの講義でした。
当院では数年前に行動制限を要す方が増えました。ただ、精神症状とはいえ行動を制限するということは患者様にとっての苦痛になりますし、身体面を含め様々な弊害を生じます。当院でも行動制限を極力かけないように取り組んではいましたが、これまで以上に代替案を模索しています。薬剤の調整、見守りの強化、衣類含め着用品の検討などです。それにより行動制限を実施する患者様の数値は年々下がってきています。
講義では数年分の実施件数のデータで振り替えるなど非常に分かりやすく話していただき、増減だけでなく、当院の傾向も明らかでした。異動や新入職の方もいるため、今後行動制限の正しい実施方法などを各スタッフに伝達・指導していきたいという話も出ました。