お知らせ・活動内容

任意継続保険とは?

こんにちは、事務課です。

今回は保険の「任意継続保険」についてお話し致します。

任意継続とは、退職前に勤務先の被用者保険に2ヶ月以上加入していた場合、退職後も2年間継続して会社に勤務していた時と同じ給付内容を受けることが出来る制度です。
会社を退職した方は、次の就職先に勤務するまでの間は国民健康保険に加入しなければ成りません。国民健康保険の加入手続きは退職した日から2週間以内に行う必要があるため、持病があり通院している方、入院中に退職することになった方等、手続きが難しい場合もあります。そういった時に「任意継続保険」の手続きをしておくと、継続して会社の保険が使用出来るので、ご負担を減らすことが可能です。

ただ、デメリットもあり、保険料は会社負担がなくなりますので、全額本人が負担することになります。(厚生年金保険料や雇用保険料を支払う必要が無くなるため、保険料全体で見ると大きな差は出ません)また、保険料の滞納が1日でもあると資格を失うことになります。
申請の期間も限定なのでご注意下さい。手続きの方法は退職日の翌日から20日以内に手続きが必要です。勤めていた会社にお問い合わせください。

保険にはいろいろな制度や給付がありますので、経済的な不安を減らし、治療に専念するためにも活用していただければ幸いです。